FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



地機 1 こんな織機です。

 当工房で使用しているのは「地機」(じばた)という種類の織機です。日本では弥生時代からこの存在が確認されています。朝鮮や中国ではさらに時代が遡ると思います。

このようにして織ります。

076 うえの

昔は、木に片方を結びつけて織っていたようですが、工房では工作台にクランプを取り付けて、これに掛けています。家庭では、机やテーブルなどを利用すると良いと思います。

40センチほど織った全体像はこうなります。

017 全体 

織の組織 を拡大します。

021 アップ

 これは、いろいろな種類の横糸を使った織り見本です。下から4番目の幅広の部分は、古い布を割いて入れたものです。いわゆる「裂き織り」というものです。一番上は荷造り用の麻紐を使っています。

この織機のキットは、このようになっています。

010 キット18 

010 キット 36%ここをクリックすると拡大画像になります
 画面中央下の板に隙間と穴が開いているパーツがあります。これは織機の重要な部品で「ソウコウ」と言います。隙間と穴の中に縦糸が一本ずつ入ります。これは当工房のオリジナルです。5.5ミリシナ合板をレーザーカットしてあります。このため糸の滑りがよく、織のベテランの方からも好評です。たったこれだけの部品で織が楽しめるのですから、多くの方にご利用いただきたいと思っています。
このキットは3000円で販売しています

※ この織機の使い方は、次回アップします。



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/344-5e6609ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)