DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



畑に太陽光パネル

2017年6月7日(水)畑に太陽光パネル

今日は、千葉県匝瑳市飯塚にある、「市民エネルギーちば」の

東 光弘さんを訪ねました。川口の「自然エネルギーを考える

川口市民の会の」人達と一緒に、鳩ケ谷駅から車3台で向かいま

した。

「畑に太陽光パネルを設置したら、作物が育たない」と考えるの

が普通だと思います。現に私もそう思っていました。しかし、

東さんの「発電所&畑」では、作物を育てながら発電もして、

売電と農業の両方から利益を出しているのです。現場を見学

したら、「何だ、こういうことか!」と納得しました。驚くほど

単純な仕組みでした。それは、細長い形の太陽光パネルを畑の上に、

隙間を開けて並べているのです。太陽の光は、隙間から作物の

生育に十分なだけ降り注ぐことができるようになっているのです。

コロンブスの卵で、できたものを見れば単純と言えますが、

これを考えた人はスゴイと思いました。発案者は、

「ソーラーシェアリングのすすめ」の著者の長島 彬です。

長嶋さんの研究所では、様々な作物を育て、十分に収穫が

できることを証明し、各地に「ソーラーシェアリング」を

勧めています。東さんの「発電所&畑」はその一つです。

今日この発電所を見学して、ソーラー発電に関する知見を

大幅に拡大することができました。軽いショックを覚えて帰路に

つきました。これからもっと研究したいと思います。


img014 長嶋さん本

P6070047 看板 

P6070048 全体隙間見えない



P6070062 隙間あり説明中部分 


P6070111 隙間あり全体 


P6070079 ボックス1 


P6070081 銘板数字データー 


P6070205 パネルと蒔田さん 


P6070160 農家の人作物あり 


P6070158 スライド文字