FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



八潮市親水まつり 2

105 体験看板 

ここが受付です。半分以上は親子で参加されました。
Uコン飛行機の説明をします。


104 助手発進 

離陸する時には、助手が飛行機を持ち、操縦者の発進OKの合図を待ちます。エンジンがかかって、勢いよくプロペラが回転しています。模型エンジンとは言え、1分間に9000回転ぐらいしています。

101 操縦者 

操縦者は、このようにハンドルを持ちます。ハンドルからは二本の細いワイヤーが飛行機まで伸びています。手首を上に動かすと上のワイヤーを引かれるます。すると、飛行機の昇降舵が上に上がり、飛行機は上昇します。下降するにはこの反対の動作をします。たったこれだけの操作で、宙返りや四葉のクローバーの形を描いたりできるのです。

269 二機同時発進 

こちらは二機同時飛行の離陸場面です。

268 二人で 

操縦者はこのように合図を出します。下の画面の左端と右端に同時に飛行機が飛んでいます。ワイヤーが絡まらないように飛ばすのが難しい演技です。
コンバット飛行と言って、飛行機に紙テープをつけて、お互いに空中で切り合いをする競技もあります。相手の紙テープを短く切った方が勝者になります。
Uコン飛行機には、ローカル大会があり、年に一度日本選手権が開かれています。この勝者は、世界選手権に出場できます。Uコン飛行機は、サッカーほどメジャーではありませんが、世界中に少数の愛好家がいます。

281 二人操縦

親水祭りなので、メインはこちらです。

040 カヌー体験 

118 カヌー漕ぐ 

098 クルーザー 

こちらはクルーザーの試乗体験です。

117 レース 

Eボートというゴムボートでレース中です。八潮市民のチームが出場します。

041 ヨット 

手作りヨットのキットが展示されていました。ディンギークラスです。

125 ハーレー 

八潮のイベントにつきものの「ハーレー隊」です。今回は20台が参加しました。

011 NHK 

NHKの取材です。八潮は料亭などに出す高級枝豆の名産地です。NHKさんはUコンの取材には来てくれませんでした。ケーブルテレビはUコンも取材してくれました。

八潮市中川親水まつりの目的は、「より多くの市民の方に川に囲まれた八潮を実感してもらう」ということだそうです。実感したあとから、川と人間のかかわりについて考えていくことが重要です。そのための市民や行政の取り組みが必要です。イベントに終わらせないためにどうするかが課題です。












コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/298-314a8551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)