FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ママゴトキッチン製作記 9 ダイヤルカチカチ

今日の作業は、ダイヤルです。IHヒーターと、オーブンの火力を調節するためのダイヤルで、回すとカチカチ音が出るようになっています。最初の1台を作る時に、一番頭を悩ましたのがこの部品です。しかし、現在は確立した仕組みですから、粛々と作業を進めていけば出来上がります。

002カチカチ歯車 

直径44ミリの円をコンパスで罫書き、12分割して直径6ミリのドリルで穴を開けて歯車を作ります。中央には、回転軸を通す直径15ミリの穴をあけます。穴と穴の間を糸のこで切ると、下のような歯車ができます。

003組み付け 

板の上の部分がキッチンのダイヤルパネル部分です。ダイヤルを回すと同軸の歯車が回転します。

006音だし機構 

この歯車に当たる、音を出す部品を取り付けたところです。このパーツは15ミリ厚のカリン材です。堅い木なのでカチカチ音が出ます。中央のネジで留っているので、自重で常に突起部分が歯車に当たるようになっています。

008ここまで 

本体に接着するとこうなります。

残りの作業は、タオル掛けの取り付け、クマ扉にマグネットキャッチの取り付け、オーブン扉にマグネットキャッチの取り付け、水栓の頭に帽子をつける、全体のサンディング、オイル塗布です。なんとか20日の夕方には間に合いそうです。

※ 明日は八潮市の「親水まつり」というイベントに参加するので、その様子をアップする予定です。

イベントの内容はこちらにあります。

http://www.sainokuni-kanko.jp/blog/201006/259.html


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/294-dd69fe85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)