FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ママゴトキッチン製作記 7 扉の取り付け

今日は、扉の取り付けです。蝶番の取り付けは気が重くなるのです。それは、毎回一発で決まったことがないからです。今回も修正を覚悟で始めました。

これが扉の原寸型板です。必要な情報がすべて書き込まれています。この通りにやれば出来そうなものなのですが、そうは問屋がおろしてくれないのです。

004型板 

型板を裏返して、マグネットキャッチをつける穴の位置をマーキングしています。

001キャッチ 

スペーサーを置きこの上に扉を置いて、蝶番の位置合わせを行います。

005スペーサー 

扉側にはすでに蝶番が取り付け済みです。それを本体にはめ込み、蝶番の位置をマーキングします。そのマークに合わせて、本体側の下穴位置をマーキングするところです。

006本体にマーク 

本体に下穴を開けました。これでうまくいくはずなのですが・・・・・・・・

007本体下穴まで 

取り付けてみるとこのように左側がずれているのです。ガックリ! ナンデコウナルノ!

010下穴ずれる 

下穴を修正して取り付けました。これでうまく決まるはずなのですが・・・・・・・・・・・・
扉の上部が手前に3ミリ出ており、下部は奥に3ミリ引っこんでいます。

011扉傾く 

ネジをはずし修正です。

013別穴開ける 

ここで予想していたトラブルが発生です。(伏兵ではありません)蝶番に付属しているネジは細いネジで、ドライバーは1番を使います。はずすときにネジ頭をなめてしまい、ネジが回らず、抜けなくなってしまいました。右側の蝶番です。しょうがないので、4ミリのドリルでネジ頭を壊して蝶番をはずしました。ネジ本体は残ったままなので、この位置にネジを打つことはできません。そこで、しょうがないので、隣にネジ穴を開けて対応しました。
付属のネジの材質が軟らかく、すぐになめてしまいます。ですから、たいていは2番のドライバーが使えるネジに交換していたのですが、今回はそれをしなかったので、こうなりました。このようなトラブル解決法は、これまでに何回も経験済ですのであわてません。しかしイライラします。

014扉付いたが 

上のように扉が付きました。前回のずれは修正されました。しかし、左側が少し当たります。上の右端が少しあたります。この程度の誤差は予想済みなので、もう一度扉をはずし、微妙な部分のカットを行います。今回はカンナを使わず、テーブルソーのカットだけで済みました。

でも、まだ問題が残っています。扉がこのように戻ってきてしまうのです。これではマグネットキャッチの効きが悪くなるので、また扉をはずして修正作業です。原因は分かっています。扉側の蝶番の取り付け溝が若干深すぎるのです。

017扉戻る 

そこで、ラシャ紙2枚を挟んで蝶番を浮かせることにしました。

019紙挟む 

これでOKです。このくらいの戻りなら、マグネットキャッチで十分対応できます。

021扉これでOK 

取っ手をつけて、これでようやく完成です。

024ようやく完了 


ところで、このシルエットは何に見えますか?ある人はミッキーと言い、ある人はクマチャンといいます。私はクマのつもりで切ったのですが。どちらでも見る人の自由です。



※ ぼやき
これだけの作業に2時間も費やしました。
今朝早くから、野外で力仕事をしたら、汗を大量にかき、その後気分が悪くなり、寝込ん          でしまいました。軽い熱中症にかかったようです。5時頃には回復したので、この扉つけの作業は、夜間の作業になりました。毎年夏はこのような症状が数回起きてしまいます。用心しなければ・・・・・・。





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/292-c984292a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)