DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



旧潮止揚水機場の解体状況報告

2017年2月15日(水)旧潮止揚水機場の解体状況報告






P2150007 斜めから全景 


P2150004 モーター仮置き 


2月15日(水)午後4時15分現在の写真をアップしました。

今日は工事が行われた形跡はありませんでした。1枚目の写真の左奥

の白い物がモーター置場です。2枚目はモーター部分をアップした

ものです。

本日430分に、市役所の「都市農業課」に行ってきました。「モーター

はいつまであの状態で置いておかれるのですか?」と質問したところ、

本格的な史跡公園の工事が始まる再来年までとのことでした。

そこで私は、次のことを要望してきました。「現在の状態では、市民

から文化財を大事にしていないと受け止められることと、銅線の塊

であるモーターは、銅線泥棒に盗まれる可能性があるので、

文化財保護課とも相談の上、早急に対策を講じていただきたい。」

    銅線泥棒については、ビルの解体の仕事をしている石川卓さん

から、いま仕事をしている工事現場で、4回も銅線泥棒が入った

という情報を入れていただいたので、盗難防止を急ぐ必要があると

思いました。