DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



板のはぎ合せ

2017年1月3日(火)板のはぎ合せ



昨日は、4枚の板を剥ぎ合わせる作業をしました。

真直ぐに切れているように見えても、合わせてみると部分的に

隙間ができている場合があります。これをそのままにして、

無理やりクランプで締め付けて接着すると、やがてその隙間の

部分がはがれてきます。自分自身の苦い験もあるし、他の人の

作品で
そのような例を目にしているので、板の剥ぎ合わせ

には神経を使います。


① 2枚の板を合わせて切るとピッタリします。
  
  鉋で隙間を調整するよりイージーな方法です。

P1020003 共切り 


② 4枚がピッタリ合った状態です。

P1020007 ピッタリ 


③ ビスケットは多めに入れた方が安心です。



P1020012 ビスケットジョイント 


④ 合わせ目にマスキングテープを貼り、境目にカッターナイフを

  入れておきます。はみ出た接着剤が木につくのを防止します。

  ひと手間かかりますが、後の作業が楽になります。

P1020015 マスキング 


⑤ バークランプで締め付けて接合します。板の両面からクランプ

      をかけて反らないようにします。


P1020024 クランプ 


⑥ はみ出してきた接着剤は、マスキングテープでブロックされ

  ています。



P1020026 ボンドはみ出し