FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



三条鍛冶道場 5

昨日の続きになります。

293コミ修正完了 
この状態になったら、次はチョークで自分が希望する形を描きます。その形に成型するにはグラインダーを使います。鍛冶道場には大型のグラインダーがあるので、それほど苦労せずに整形できます。この様子は写真がありません。
294整形完了 
私は、こんな形にしました。三徳包丁のつもりで整形しました。まだコミが湾曲して下がっているので、あとから師範に直していただきました。
296鎚目つけ 
上半分に直径8ミリほどの丸い鎚目を入れました。いかにも手打ちの雰囲気を出すためです。あまりきれいなピカピカ状態にはしたくありませんでした。

297サンドブラスト 
サンドブラストをかけて、表面の酸化物を取り除きます。このようになりました。

298トノコ塗り

いよいよ焼き入れの工程です。焼きむらができないようにするために、水で溶いたトノコを全体に塗り、火床の上にかざして乾燥させます。

319焼入れ

全体が真赤になるように火床の中で動かしながら、焼き入れ温度まで加熱します。この画像では、手元が高温で先の方が低温状態です。焼きを入れるタイミングが素人には難しいです。プロは色を見れば何度かわかるのですが、私たちはそうはいきません。そこで、三条鍛冶道場では、わかりやすい方法で焼き入れを指導しています。それは、刃に磁石を当てる方法です。鉄は熱していくと磁石につかなくなる温度があります。ここが焼き入れ温度の近似値なのです。磁石につかなくなったら、「エイヤー!」と、一気に水の中に入れます。入れただけでは、気泡が周りについているので、冷却効果が悪くなるので、勢いよくかき回します。過熱した鋼を急冷すると、鋼の組織がマルテインサイトという組織に変化し、硬くなります。

333焼入れ完了 
焼き入れが完了した状態です。焼き入れの瞬間は写真に撮ることができませんでした。
焼き入れしただけでは、硬く欠けやすい状態なので、粘りを付けて刃がかけないようにします。これを「焼き戻し」といいます。火床の上にかざして、あぶるようにします。水滴を垂らすと、コロコロと水玉が転がる温度になったら、水の中に入れて急冷します。「焼き入れ」と「焼き戻し」はセットになった熱処理です。

300研ぎ 
次の工程は研ぎです。大きな水砥石が勢いよく回転しています。これで刃をつけます。砥石の当て方が非常に微妙で、なかなかまっすぐな刃がつきません。この次は手研ぎの工程に入ります。画像はありません。荒砥、中砥、仕上げ砥と進めて行きます。研ぎだけで2時間以上やりました。荒砥の段階が長く、疲れました。研ぎは難しいです。

330歪み取り 
順序が入れ替わりますが、焼き入れが済んだ段階で、歪み取りを行います。微妙にねじれたりゆがんだりしているので、軽くたたいてまっすぐにします。それから研ぎにはいります。

336銘を切る 

研ぎあがったら、銘を切ってもらいます。タガネたたいて走らせて、切ってゆきます。さすがプロの技は素晴らしい。感心します。下のように名前を入れていただきました。 
359川上作 
(クリックすると大きな画像になります)

 
このような姿の包丁になりました。最終の仕上砥の時に、複雑に砥石を動かして、自称「乱れ雲」という波紋をつけました。自分では大変気に入っています。

345刃全体真 


353柄付け1 

柄をつける工程になりました。

346コミ焼き 

コミの部分だけを焼きます。

352コミ刺し 

柄には穴が開けられていますが、そこに焼いたコミを圧入して行きます。この方法は初めて見ました。

355たたき込み 

最後にたたき込んで終了です。柄入れも一つの技術です。

358柄付け完了 

柄を入れて完成した姿です。

357サムネイル柄付け完了画像 (クリックすると大きな画像になります。)

本日はここまでです。この続きは明日になります。明日が最終回の予定です。


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/280-28339f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)