DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



鋏を3丁研ぐ

2016年9月21日(水)鋏を3丁研ぐ




今日は握り鋏と、裁ち鋏を研ぎました。中学の同級生が持参した

物です。(ちなみに私は、足立区立淵江中学校の4期生です。)

握り鋏は今回初めて研ぎました。グラインダーにはかからないので

ダイヤモンドの目立ヤスリを使って手研ぎをしました。

うまく研げました。

小さい方の裁ち鋏も、問題なく研げました。

しかし、大きい方の裁ち鋏は難航しました。

先端の部分10ミリの所で刃がぶつかり閉じないのです。

この鋏は、同級生のTさんが若いころ洋裁学校に通っていた

時の物だそうで、50年近く使い込んだ物です。

「文化服装学院選」と刻印が打たれていました。

以前に、焼きが硬い鋏の先端をちょっとたたいたら、

ポロリと欠けてしまったことがあるので、今回は金床の上で小さな

金槌を使って慎重にたたいて修正しました。

この鋏は焼きが柔らかかったので、欠けることなく、15分ほどの

時間で何とか修正が完了しました。無事に研ぎが終わり良く切れる

ようになりました。

Tさんからは、「愛着がある鋏なので嬉しいです。」と感謝されました。

P9210025 鋏3丁 


P9210026 美切り鋏 


P9210033 先端部調整 


P9210037 完了