DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長太郎の鋏を研ぐ

2016年8月3日(水)長太郎の鋏を研ぐ

 


2週間前に、ご近所のシャツの仕立て職人さんが、「長太郎」の


ラシャ切鋏を3丁持参されました。

P8020594 長太郎 



プロの研ぎ屋さんに出したところ、刃をダメにされたので、


直してほしいという依頼でした。これまでに、自分の物や友人の


裁ち鋏を研いだことはありますが、プロが使う、しかも、


鋏の世界ではトップブランドの「長太郎」の鋏を研ぐのは躊躇しました。


しかし、「この鋏は親方からもらったもので、これは親爺がくれた


もので・・・・・俺は目が悪くなり、刃の角度を出せないので、


何とかならないか。」というので、それではということでお受けしました。


その場で布を切ってみて、どこが切れないか、どのくらいの切れ味かを


確認して、これ以上の物に仕上げることを約束しました。


それから1週間後、1丁を研いで見てもらいました。先端から3センチ


の部分で少し引っ掛かりがあるので、不合格になりました。


その後1週間ほど放置して、気合を入れて3丁研いでみました。


引っ掛かりはなくなりました。これを見てもらい、試し切りをして


もらったところ、3丁とも合格になりました。


P8020576 研ぎ完了 


P8020580 3丁研ぎ完了 


P8020585 布カット見本


ここに至るまでに、この間は、集中的に鋏の勉強をしました。


まず第一に、三条鍛冶道場に行き(6月)、鋏を専門に作っている


師範から、レクチャーを受けました。実技指導は受けられなかったので、


自宅に戻って自分の鋏を研ぎました。100円ショップの鋏から、


1000円程度の鋏を約30丁研ぎました。この過程で、


いくらやっても切れるようにならない鋏が6丁出てしまいました。


長太郎の鋏を研ぐ数日前に、もう一度チャレンジして、

すべて切れるようにました。


これで、鋏研ぎのポイントが理解でき自信が持てました。


そして、一気に3丁の長太郎を研ぎ上げ、合格にこぎつけました。


P8020593 練習の成果 


自分なりにつかんだ鋏研ぎのポイントです。


① 適正な角度で刃を研ぐ


(マイ工房では刃物研ぎ用スロー回転グラインダーを使用)


② ネジの締め具合を調整する 


③ それでも切れない場合は、刃のかみ合わせを修正する


(100円ショップの鋏は刃が柔らかいのでくるっていることが多い)


④ 先端が開いている場合は、握りの部分の突起を削る


ほぼこれで切れる挟みになります。100円の鋏でも研げば


切れるようになります。