DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



鉄の歴史

2016年8月2日(火)鉄の歴史勉強会


 
7月31日に、松田次泰刀匠宅で毎月定例で行われている勉強会に

参加しました。刀匠宅の近くの水田は稲が良く育ち、緑の絨毯のよう

でした。訪れるたびに、田んぼの光景が変わるので楽しみにしています。

P7310576 緑のじゅうたん


もう一つこの時期の楽しみは、刀匠宅の隣にある「最福寺」の参道

に植えられた百日紅の花が、日中の花火のごとく咲き誇っているのを

鑑賞することです。

P7310584 百日紅1 


 さて、今回のテーマは鉄の歴史で、金秋民雄氏による

「鉄の始まり :ヒッタイトから朝鮮半島まで」と、大橋延夫氏

による「鉄の弥生時代 : 大阪府立弥生文化博物館、特別展示

見学報告」
という二本立ての中身の濃い報告でした。

お二人の報告の中には、これまで私が目にしたことの無い、

映像や文献資料がたくさんありました。鉄が人類にもたらした影響は、

過去から現在に至るまで大変大きなものがありました。また、未来に

おいても、鉄無くして人間の社会は成り立たないと思います。

今日の学習会では、鉄の歴史に関する貴重な情報を得ることができ、

大変勉強になりました。

(松田刀匠から講師の紹介)

P7310592 松田氏 


(金秋民雄氏)
P7310597 金秋民雄氏 


P7310599 カマンカルホユック遺跡 

P7310608 古代中国の轍 


(大橋延夫氏)
P7310624 大橋氏 

P7310629 井戸枠 


P7310645 亀棺 


 勉強会終了後は、恒例の「レストラン マツダ」がオープンし、

奥様の手料理がふるまわれました。暑い夏でも食欲をそそる季節感

あふれるメニューで、皆さん大満足のご様子でした。

P7310653 冷やし中華  


(これで一人分です)
P7310659 冷トン 


P7310654 かぼちゃ 


P7310655 きゅうり 

P7310660 枝豆 

(デザートつきです)

P7310661 メロン 


(食事をしながら鉄の話で盛り上がっています)

P7310658 食事風景 

※ 8月の定例の勉強会はお休みです。