FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



額縁づくり

 今日は、「文化センター・アリラン」から依頼があった額縁の製作をしました。早朝から10時までの残業になりました。 ともかくこのように完成しました。横800、縦450の大きさです。た。ガラスではなく、3ミリのアクリルにしました。 材料の木は「栓」を使っています。栓の木で周囲を囲んで、このような歴史に栓をするという意味を込めました。

028完成 
※ 絵がよく分からないというご意見がありましたので大きい画像を付けたしました。下の画像をクリックしてください。
028拡大

裏側はこうなっています。大きいのでトンボをたくさんつけました。

026裏側 

製作手順の紹介です。

ルーターテーブルで各辺の面取りを行います。どのような面の形にするか迷いましたが、この絵の内容から、シンプルなものが良いだろううということで、45度の角面ビットを使いました。

004ルーター

005仮組み 
仮組をして問題がないことを確認しました。

007ビスケット 
大きな額なので、強度を出すためにビスケットジョイントにしました。10番のビスケットがちょうど良いサイズでした。

009仲すき 
留の合わせ部分がキッチリ出るように、中央部を鑿で少し削ります。

011コーナークランプ 
スチールバンドの締め具を使いました。

019重石 
念のために重りを乗せました。タイトボンドⅢを使いました。 留めの精度は4つともこの程度に納まりました。

024留め

020サンデイング 
カンナで目違いをとり、400番の電動サンダーをかけ、最後に手で400番をかけて終了です。サンダーをかける前には水ぶきをしました。

021キヌカ仕上げ 
仕上げは「キヌカ」でオイル仕上げにしました。 ここでもベンチクッキーが活躍しています。

027吊り下げテスト 
吊り下げテストをして、残業は終了しました。



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/259-6eadb7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)