DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



「泰文堂」で展示会

2016年5月30日(月)松田次泰刀匠の刀





昨日は千葉の松田次泰刀匠宅へ行ってきました。

毎月最終日曜日に行われている、刀と和鉄の勉強会です。

はやいもので、この勉強会に通うようになって8年目になります。

田植えが済んだばかりのこの田んぼの景色も8回目になりました。

P5290573 田園風景





さて、今回のビッグニュースはこちらです。

img007 銀座にて クリックで大きくなります。


銀座の有名な刀屋さんの、「泰文堂」で、松田刀匠の刀の


展示即売会が行われることになったのです。


普通、刀屋さんは現代刀匠の刀を扱わないのですが、松田刀匠の作品は、


鎌倉期の古刀に近いということで、今回の展示会になったのです。


泰文堂さんは、案内の中で、次のように書いています。


「・・・これまで現代刀では表しきれなかった、鎌倉南北朝期の地鉄、


刃の働きの再現を体感して頂けます。時代刀を収集なさる本当の数奇者


の方々にも愛刀としてご満足頂けると確信しております。ぜひご来場頂き、


松田刀匠の世界をご堪能下さい。」


日本でも指折りの刀屋さんがこのように言うのは、異例のことです。


会期は6月16日(木)~19日(日)で、会期中は松田刀匠が会場に


いますので、ぜひお越しください。


=====================


この日の勉強会では、5本の刀が展示されていました。


P5290629 刀5本並べて 


右から、鎌倉期の刀、次が新刀、真ん中が新々刀、次が松田刀匠の


平成18年の作、一番左が平成19年の作です。





P5290646 初心者鑑賞 


最初に初めて刀を観る人が鑑賞しました。


P5290679 松田さん鑑賞 


松田刀匠が、それぞれの刀を手に取って、特徴を解説している


ところです。


レストラン マツダ





勉強会が終わると、奥様の手料理がふるまわれました。


この日のメニューは、鳥の空揚げ、野菜と練り物の煮物、バンバンジー


玄米ご飯、チャーハン、スープ、麻婆豆腐、お新香、デザートの

カステラでした。


P5290710 食事風景 


私が特に美味しいと思ったのは、このチャーハンと


P5290712 チャーハン 


このスープです。大盛りを二杯お代わりしてしまいました。


P5290714 スープ