DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



JFEスチール見学会

2015年11月17日(火)製鉄所見学会



PB170573 歓迎看板

毎月行っている、松田次泰刀匠の学習会の特別企画として、今日は、

JFEスチールの見学会が開かれました。JR蘇我駅から、

JFEのマイクロバスに乗り、工場まで約5分でした。

構内に入ると歓迎の電光掲示板が目に入りました。

この前で記念撮影をして、製鉄所と、研究所の見学をさせて

いただきました。

工場内は撮影禁止のため、写真はこれだけしかありません。

見学してまず驚くことは、敷地の広大さです。パンフレットから

引用すると「東京ディズニーランドのおよそ10倍、約765万

平方メートル」となっています。数字を見てもピンとこないでしょうが、

行ってみると良くわかります。

高炉を外から眺め、製鋼工場(転炉・連続鋳造)→薄板熱間圧延工場

(ホットストリップミル)→スチール研究所→JFEテクノリサーチ

と見学して回りました。

研究所では、極低加速走査型電子顕微鏡、透過型電子顕微鏡、

電子線プループX線マイクロ分析装置、X線解析装置、科学分析室、

光学顕微鏡、埋蔵文化研究室などを見せていただきました。

超怒級の製鉄工場と、ミクロの世界を調べる研究所が対になっている

のが印象的でした。

今回の見学会に当は、元JFEテクノリサーチ(株)社長の

大橋延夫氏のご尽力により実現できました。感謝申し上げます。