DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



パリのテロに思う

2015年11月16日(月)パリのテロに思う



img018 池上彰

 

パリのテロの状況を見て、日本はどう考えるべきなのか。

安倍首相は勇ましいことを言っているが、あなたの言動が日本に

テロを呼び込むのです。

池上彰氏の著書『世界史で読み解く現代ニュース』(宗教編)ポプラ社

P168にこのような文章があるので引用します。

「2015年1月、日本人二人を人質に取った『イスラム国』は、

安倍首相が、『イスラム国』と戦っている国に対する人道支援として

1億ドルを拠出すると明らかにしたことに対して、『日本の首相へ。

お前はイスラム国から8500キロ離れているにも関わらず、

自発的に十字軍に参加した』
と非難しました。イスラム過激派は、

自分たちに対抗する欧米諸国やその国の人たちに対して『十字軍』

という非難の言葉を発します。『イスラム国』は、欧米諸国だけでなく、

日本まで『十字軍』にしてしまったのです。十字軍という言葉が、

中東イスラム世界では、いかに忌み嫌われているか、これまでの

キリスト教の歴史を辿ってきたことでわかるでしょう。

キリスト教の歴史を知らないと、国際ニュースも十分に理解

できないのです。」

以上で引用終わり。


安倍倍首相が日本国憲法9条を堅持する言動を国際社会で行っていれば、

『イスラム国』は日本でテロを行う理由を見つけることが

できないでしょう。安倍首相の責任は非常に重大です。