DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



避難勧告発令

2015年9月10日(木)避難勧告発令

 

私が住んでいる、埼玉県八潮市では、今朝6時半に避難勧告が発令

されました。私の家の周りは冠水被害がありませんでしたが、徒歩で

5分の八條小学校は、膝まで水が溜まっていました。

P9100134 正門から見て 


P9100140 湖状態 


P9100125 タイや水没



中川沿いの道路は乗用車では通れないくらい冠水していました。

P9100161 徒歩10分 


今日は、朝8時から9時半まで、八條小学校から、中川沿いを調査し、

写真撮影を行いました。帰宅してから、2時ごろまで写真を

をfacebookのsns「八潮NAVI」にアップしたり、市役所に電話

したりと、予期せぬ忙しさになりました。

今回感じたことを書きます。

6時30分に避難勧告が携帯のメールに入りました。それ以外に

市からの情報提供は何もありません。市に3回電話しましたが、

込み合っていて繋がりませんでした。

市のホームページを見ても、避難勧告を出したことと、小中学校の

臨時休業と、下水道課からの一般的なお知らせしかありません。

どこが冠水しているのか、交通機関はどうなっているか、避難所の

受け入れ態勢はどうなっているか・・・・というような、具体的な

情報は皆無でした。大型スピーカーによる放送もありませんでした。

唯一頼りになる情報は「八潮NAVI」でした。ここには多くの方が

被害状況を写真にコメントをつけて報告しているので、リアルタイムで

具体的な状況を把握することができました。

情報化社会でありながら、市のホームペジが全く役に立たないという

ことが露呈しました。この点を八潮市はしっかり受け止め、防災対策

を行うべきです。