FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



職員室用ノートパソコン台 

八潮市の小学校の女性の先生が、ブログを見て同じものを注文してくださいました。
まずはハートの切り抜きです。糸ノコ盤を使いました。
008ハート2個 
009スピンドル 
オシレーチングスピンドルサンダーで形を微調整します。
011面取り 
ルーターでハートの面取りを行います。これをしないと柔らかい感じが出ません。
021組み立てジグ 
これ以上シンプルな組み立てジグは見当たりません。板をTの字にしただけですが、このような作業場面で非常に重宝しています。
023天板つけ 
天板をネジで取り付けています。動かないようにクランプで押さえます。こうすることにより、接合部がビシッときまります。
024中板 
中に板を取り付けます。溝を切っていないので、位置合わせが重要です。このように高さを合わせたスペーサーを置き、これに板を乗せて位置決めを簡単にします。
025中板取付 
これも動かないようにクランプで固定してネジを打ちます。
027ネジ配置 
ネジの頭が見えても良い簡易的な接合なので、ネジの幅はきっちり揃えます。
031裏板つけ 
裏板を直にネジ止めします。等間隔にネジを打つ時に重宝する道具です。
032ネジジグ1 
033ネジジグ2 
このように縮小・拡大してネジ位置を決めます。なかなか面白い道具です。私はこのような道具が好きです。
035kキヌカ 
左半分がキヌカを塗った状態です。
040完成 
パソコンを出し入れするトレーを付けて完成です。裏側にはシキイスベリを付けています。トレーの引き手部分はカリンを使っています。ここがワンポイントです。
043②タイプ 
八潮市の先生方御用達の職員室用ノートパソコン台2タイプです。
左側が2000円で、右側は4000円です。受注生産品です。
本体の材料はメルクシーパイン集成材15ミリ厚です。裏板とトレーは、5.5ミリシナ合板です。
 



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/229-e52529d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)