DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



黒田涼さん軍都を歩く(2)

2015年8月15日(土)黒田涼さんの軍都を歩く(2)


敗戦記念日・終戦記念日・玉音放送の日に当たる今日、

黒田涼さんの企画する「戦後70年23区内の軍遺跡訪ねるウオーク」

に参加しました。今回は第4回目の赤坂コースです。

===================
(歩兵第一連隊記念碑)配布資料より引用

ミッドタウンの敷地は江戸時代は萩藩毛利家中屋敷だった。

明治になると軍用地になり、陸軍第一師団歩兵第一連隊の駐屯地

となった。檜町公園内に碑が残る。敗戦後米軍に接収されたが、

返還されたあとは長く防衛庁があった。戦前の兵舎が残っていたが、

ミッドタウン建設の際破壊された。

P8150121ヒノキ公園 


P8150094ひのき庭園 


P8150125歩一の跡 

P8150131歩一プレート 

=======================
(歩兵第三連隊兵舎跡)配布資料より引用



国立新美術館や政策研究大学院大学、日本学術会議の敷地は


江戸時代は宇和島藩伊達家上屋敷だった。明治維新以後は

歩兵第三連隊が駐屯した。関東大震災後に、鉄筋コンクリート


3階建ての巨大兵舎が造られ、代表的な復興建築の一つだった。


二・二六事件の主力部隊はここから出撃した。戦後も建物は


残り、米軍接収後、東京大学生産技術研究所として長く使われたが


耐震性に問題があるとして壊され、国立新美術館となった。


しかし多くの保存運動があったため、建築物の一部が切り取られて


残されている。


P8150147政策大学院 


P8150150兵舎跡ケーキカット 


P8150154国立新美術館 


P8150159美術館外壁 


P8150176プレート 


P8150166兵舎1 


P8150169兵舎2 


P8150177兵舎3 


P8150182兵室 


P8150183兵士の人形 


==================



(歩兵第三連隊記念碑)配布資料より引用


歩兵第一連隊、第三連隊の駐屯地は米軍に接収され、通称


ハーディー・バラックスという米軍基地になった。


順次土地は返還され、第一連隊の土地は全部、第三連隊も大部分


が返還されているものの、いまだに米軍基地の場所がある。


正式には赤坂プレスセンターというが、ヘリポートと星条旗新聞社


(事実上の米軍機関誌)があり、返還の見込みはない。さらに、


六本木トンネルを建設する際に一時移動したヘリポート敷地を


米軍は不法占拠したまま変換せず、日本政府も追認してしまった。


赤坂プレスセンターに隣接する青山公園内に麻布懐古碑という

歩兵第三連隊の記念碑がある。


P8150192米軍基地1 


P8150199米軍基地2 


P8150200米軍基地の看板 


P8150205懐古碑1 


P8150211懐古碑本文 クリックで大きく表示します。


=============


(陸軍大学校跡)配布資料より引用


青山中学校などがある一角には、1891年から陸軍大学校


があった。


P8150245青山中学校1 


P8150244青山中学校 

===========


(御観兵榎木)配布資料より引用


陸軍大学校の北側、今の神宮外苑はほとんどすべて青山練兵場だった。


日比谷練兵場の廃止に伴い1886年に完成、その後1907年に


国際博覧会場となることが決まるが博覧会は中止になり、1912年に


明治天皇が亡くなると、明治天皇の遺徳を偲ぶ公園とすることになり


今の神宮外苑となった。青山中学北の外苑の森の一角には、明治天皇が


閲兵式を行う際必ずその下に立ったという御観兵榎があった。


初代の木は台風で倒れ今の木は二代目。


P8150252明治天皇1 


P8150254明治天皇看板 


P8150257明治天皇の碑 


================

黒田涼さんの著書「大軍都・東京を歩く」P60より引用


「さて、ここまで紹介した近衛歩兵第三連隊、歩兵第一連隊


歩兵第三連隊はいずれも戦前の重大事件にかかわっています。


それは、二・二六事件です。ご存じのとおり、二・二六事件は


1936(昭和11)年に起きたクーデーター未遂事件。


齋藤寛内大臣、高橋是清大蔵大臣らが殺害され、首相官邸


や陸軍省など日本の中枢が一時占拠されました。参加した兵は


1500人近く。近衛歩兵第三連隊は50人、歩兵第一連隊は


400人、歩兵第三連隊は900人が参加しました。反乱軍の


兵士たちはこれまで見てきた駐屯地から出発し、要人の殺害や


国家中枢の占拠に向かったのです。


============


私は黒田さんが企画したこのフィールドワークに2回参加し、


大変勉強になりました。東京がこれほど巨大な軍都であったことが


足裏を通してわかりました。これからは、「大軍都・東京を歩く」を


片手に、自分で東京の街を歩いてみようと思います。