DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ノートパソコン収納台

2015年7月11日(土)ノートパソコン収納台



マイ工房のヒット商品です。

机の上にノートパソコンを置くと、その上の空間が使えなくなります。

そこで、この単純な「ノートパソコン収納台」が役に立つのです。

パソコンは、敷居滑りを貼った厚さ5.5ミリのシナべニア板の上に

乗せて出し入れします。本体は、厚さ15ミリのパイン集成材を

使用していますので、柔らかい木の感覚が楽しめます。

400番までサンドペーパーをかけ、仕上げは「キヌカ」と言う

お米から作ったオイルを塗っています。

殺風景になりがちなオフィスのデスクでも、これがあると

雰囲気が良くなります。

左の物はお客様の特注で、パソコンを収納した時に見えないように

引き手の部分を高くしました。

通常は右のように、10ミリ角のチーク材を使用しています。

単純な構造ですが、接合はビスケットジョイントにしています。

奥行30センチ、幅43センチ、高さ内寸で6センチです。

ご自分のパソコンに合わせて、寸法の変更は可能です。

1台3500円で販売していますが、今までに20台ほど売れています。

最初の1台は、このブログに登場するI特派員が、職員室の机が

手狭なので図面を書いて注文してくれたものです。この時は15ミリ厚

べニア板にネジ止めした武骨なものでしたが、今日ではおしゃれな

木工品に変身しています。


P70400193代オイル比較 


P7040022ノートパソコン収納台 

P7040021高い取っ手 


このように裏側には川口技研の敷居滑りを3本貼り付けています。

P7040023敷居滑り