DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本刀入札鑑定会

2015年3月29日(日)日本刀入札鑑定会

今日は千葉の松田次泰刀匠宅で、日本刀入札鑑定会が行われました。

毎年3月に、1年間の勉強のまとめとして行っています。

刀を見て、製作年代・産地・作者を当てるゲームを通して、刀の

見方を養い、認識を深めるために、昔から行われているそうです。

今回は、千葉県にお住いの著名な研ぎ師、柳川清次氏が5本の刀を

持参され、これを参加者が入札鑑定しました。1本の刀について3回

問うことができます。判定人の柳川氏が、「当たり」「同然」

「準同然」「イヤ」「時代違い」・・・・・というように判定をします。

さらに、ヒントになることを解説して下さるので、3回目にはかなり

正解の「当たり」に近づいてきます。


① 5本の刀を並べた状態 手前から1号刀

5本並べる 

② 鑑定中の参加者
鑑定中 

③ 1号刀
1号刀 


④ 2号刀

2号刀 


⑤ 3号刀の短刀

13gou.jpg 

⑥ 4号刀
4号刀 

⑦ 5号刀
5号刀 

⑧ 2号刀をもって説明する柳川氏
2号刀説明柳川氏 

⑨ 3号刀をもって説明する柳川氏
3号刀説明 

私は、2回目の問いで、ようやく時代が3つと産地が1つ当たり

になりました。今回の5本の刀は、いずれも名刀で、素晴らしい

物でした。松田刀匠宅で行われる勉強会の特徴は、刀を実際に

自分の手に取って見ることができることです。



レストラン・マツダ



勉強会終了後は毎回、奥様の手料理が出されます。

これだけ手の込んだ料理を、満腹になるまでいただいて

帰路につきます。ごちそうさまでした。


カツオのお刺身

カツオ刺身 


肉じゃが

肉じゃが 



チャブチェ

春雨 



サラダ

サラダ 



お漬物

漬物 



おこわ

赤飯 


松田刀匠の近況




松田刀匠は、この3月に千葉県の無形文化財に認定されました。


認定書1 


認定書2 

新聞にも紹介されました。

新聞に掲載 ※クリックで大きくなります。





横綱白鵬関の土俵入りの太刀を松田刀匠が作りました。

私は今日初めて見ることができました。

白鵬の太刀1 



白鵬の太刀2 



銘 



白鵬とともに写真 

白鵬と並んで 



この写真は刀匠宅の玄関に飾ってあるものです。

白鵬の直筆のサインだけでなく、白鵬関が頼んで、太刀持ちや

行司さんにもサインを書いてもらった貴重な写真です。

額縁写真 



土俵入り 


松田刀匠の作品は、銀座の刀屋さんをして「現代刀とは思えない

できの刀だ」と言わしめるほど、古刀に近い物になっています。

最近は、各方面から社会的にも高い評価を得るようになっています。