FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



イスラムを考えよう

2015年3月22日(日)イスラムを考えよう




全景

本日、「杜の家やしお」で1時半から3時半まで行われた、

「イスラムを考えよう」に参加してきました。

八潮モスクから、4人のムスリムの方がお見えになりました。

最初に、参加者の自己紹介を行い、どんなことを聞きたいかを出して

もらいました。写真のターバンを巻いている方がイマムさんで、

この方が中心的にお話をしてくださいました。お話はパキスタン語

なので、アハマドさんに通訳をしていただきました。

フロント

イマムさんの最初のお話は「ジハード」についてでした。

日本語ではジハードを「聖戦」と訳して、暴力的な復習や戦いの

イメージが強いのですが、そうではないということでした。

イスラム教では、何かあることをなしとげようといことなのだそうです。

たとえば、みんなの力を合わせて八潮をもっと住みよい街にしようとする

取り組みの事をジハードというのだそうです。ジハードは一般的に

良く使われる広い概念を有している言葉なのだそうです。

イマムさん

次に、イスラム教と「イスラム国」の問題に話が進みました。

イスラム国によって一番被害を受けているのは誰でしょうか・・・・

それはイスラム教徒だというのです。イスラムの教えからは、

どこをとってみても、イスラム国のような考えや行動は出てこない

というのです。イスラム教と「イスラム国」は全く別の物だという

ことです。この点については力を入れてお話してくれました。

参加者から、「イスラム教を信仰しているのに、なぜイスラム国

のような考えの人が出てくるのか、どうしても理解できない。」

という質問がありました。

これに対してアハマドさんから、地下鉄サリン事件を例にして、

次のようなお話がありました。外国人から見ると、日本は豊かで

平和な国だと思っていたのに、どうしてオウムのような集団が

生まれるのか理解に苦しむというのです。ここから、日本だから

、イスラムだからという単純な図式には当てはまらないことが、

あるのだというのです。

パリの諷刺画について参加者から、質問がありました。

あの絵が、イスラムの人にとっては、どのように許しがたい

のかというものです。

これに対して、アハマドさんは、「皆さんは自分の子どもをとても

かわいいと思い、愛していると思います。子どもが諷刺画に描かれて

侮辱されるようなことがあったらどう思いますか。イスラム教徒は、

ムハンマドをとても尊敬し大切にしているのです。ムハンマドを侮辱

されることは、とても耐えがたいことなのです。」と語っていました。

また、「許しがたいからといって、諷刺画を描いた人を殺害する

ということは、イスラムの教えに反することだ。様々な手立てで、

ムハンマドを侮辱する行為をやめさせることが一番重要なことだ。」

ともおっしゃっていました。

このほかにも、様々なことが語られましたが、すべてをお伝えする

ことはできません。最後に、またこのような会を開き、意見交換を

しましょうということで閉会しました。

マスコミの報道からでは得られない情報を、直接ムスリムの人から聞く

ことの大切さを実感した会になりました。

昼の語り場イスラム2