FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



教具の準備

2015年3月11日(水)出前授業の教具の準備


明日は東京の小学校で「発電の仕組みと原発事故」の出前授業を

行います。昨日はそのための準備を行いました。

① この写真がメインの教具です。

P3100011全体 


② 火力発電所模型のバーナーのテスト中です。
P3100014バーナーテスト 


③ 手回し発電機のギヤーが欠けているので、新品と交換しました。

P3100019欠損部分 


P3100018ギヤー 


P3100021取り付けた 


※ 今日は3.11、そして明日は福島第一原子力発電所で

第1回目の爆発が起きた日です。

3つの原子炉が爆発し、さらに4号機では、使用済み燃料貯蔵プール

部分の建屋が爆発で吹き飛びました。爆発の科学的な原因究明も

できていません。

4年たっても汚染水は海に垂れ流し状態、溶け落ちた核燃料がどこに、

どのような状態で、どのくらいあるのかは、だれもわからない。

除染(移染)は進まない。廃炉作業の見通しも立たない。

10万人を超える人が避難生活を余儀なくされている。

放射性廃物の保管場所もままならない。使用済み核燃料の最終処分の

方法も決められない。

それでも、原発を再稼働するという日本政府の方針は、正しいと

言えるのだろうか。