FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



愛子様の包丁を研ぐ

2015年3月3日(火)愛子様の包丁を研ぐ





工房の看板に「包丁研ぎ・修理」というメニューを出したところ、

これまでに3人の方が研ぎの依頼に見えました。

今日はご近所の愛子様が真っ赤に錆びた包丁を持参されました。

かなり前に、お嬢さんが修学旅行で奈良に行ったときにお土産に

買ってきてくれたものだそうです。お店で、お母様の「愛子」

という文字をタガネで刻んでもらった、大事な包丁だそうです。

① 錆びた状態

P3030016錆び状態 


② オービタルサンダーに、120番と220番のサンドペーパーを

つけて錆を落としました。



P3030018錆び落し 


③ 愛子という文字がはっきり出ました。矢印の部分に刃こぼれ

がありました。これをベルトサンダーで修正しました


P3030020欠けあり 


④ 電動の回転砥石で荒砥ぎをしました。


P3030021回転砥石 


⑤ 手研ぎで中研ぎをしました。


P3030022中研ぎ 


⑥ 最後は仕上げ砥石で研ぎました。



P3030023siagetogi.jpg 


⑦ 研ぎ完了しました。

P3030025研ぎ完了 

当工房では、このように真っ赤に錆びたり、刃が欠けていたり

している包丁でも、この程度に修復できます。

また、柄を交換したり、長すぎる包丁を短くしたりすることも

可能です。包丁研ぎはご近所の方とのコミュニケーションに

役立っています。