FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スプレー缶塗料を刷毛塗りする

2015年2月5日(木)スプレー塗料を刷毛で塗る??



P2030009スプレー缶


私のように塗装の極意を極めた者は、スプレー缶に入った塗料を

スプレーせずに、刷毛で塗るのです。と、いうのは嘘で、実は・・・

塗料は半分以上缶の中に入っているのですが、中のパイプの中で

塗料が固まってしまい、スプレーできない状態になっていたのです。

そこで、メーカの電話相談に聞いたところ、次のコメントでした。

「ニススプレーは特に固まりやすいのです。酸素を吸い込んで

固まる性質が強いので、使用後は逆さにして空吹きをしなくては

だめです。使用するときは、30秒間振って下さいとお願い

しています。30秒というのは、大人で80回ほど振ることに

なります。」

私 「わかりました。では、この状態を何とかする方法はないの

ですか。」

相談窓口担当 「熱いタオルを缶に巻いて内部の圧力を高め

缶を良く振ると、解決する場合もありますが、まず無理でしょう。

最終的な対策としては、ビニール袋の中で缶に穴を開け、

中にある塗料を別の容器に移し刷毛塗りをすることですね。」


私 「そういうことですか。やってみます。」 

ということで、ホットタオル巻を試しましたが効果無しなので、

缶に穴を開け、塗料を出して、独楽に刷毛で塗りました。

何ともドジな話です。トホホ・・・・・。