FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



三大宗教シンポジウム

2014年11月15日(土)三大宗教シンポジウム

今日は、埼玉県八潮市の特別養護老人ホームの会議室で、

「三大宗教シンポジウム」

(地域で活動する宗教家が考える福祉と平和)
と題する

イベントを行いました。私は今回のコーディネーター役

でしたので、どのような展開になるか、準備段階から

かなりプレッシャーを感じていましたが、結果は、皆さんが

満足できるような内容でまとまったように思います。

手前左側は、三郷高応寺の副住職 酒井菜法さん、

中央が八潮モスクのムフティ モハメド リズワン ユスフイさん、

右が八潮キリスト教会の山田正一牧師、

後ろの右が川上、中央は通訳のアハマドさん、

右は元「杜の家やしお」の施設長の在田創一さんです。



三大宗教メンバー 

 各宗教家の方からは、表現は異なるものの、「命を大切に

すること、家族や隣人を愛すること、国籍や宗教が異なっても

愛することが大切で、排斥してはならない。家庭の平和、

国の平和、世界の平和を希求するのが伝統宗教の目的である。」

と語られました。

 「しかし、現実の世界はそうなっていない。歴史的にも、

現在も暴力や戦争が起こっている。それはなぜか?

それは宗教の名を借りて、自分の・自国の都合のよいように

しているからだ。」という問題提起も、ニュアンスは異なる

ものの、各宗教家の方からありました。

中でもイスラム教の立場からは、

「日本のニュースを聞いていると、イスラム=テロリスト」

というような印象を与える報道の仕方が横行していて、

非常に困っている。どこの国でもテロはあるのに、なぜ

イスラムだけがテロリストであるように言われなければ

ならないのか。アラビア語でイスラムというのは『平和』

を意味する言葉である。」という発言がありました。

今回のシンポジウムでは、ここに書ききれない、多くの示唆に

富む内容が展開されました。近いうちにネットで動画が

配信することも検討しています。