DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



反原発特派員報告

2014年10月25日(土)I特派員報告


昨夜、友人のI氏から記念すべきレポートが届きましたので、

掲載いたします。Iさん、100回記念おめでとう?ございます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の100回目!

 

 首都圏反原発連合主催の金曜官邸前&国会前抗議行動は、

2012年3月に始まって今日10/24123回目になりました。

 

 私が初めて参加したのは同年6月29日、野田内閣の

大飯原発再稼働に反対する1万人以上の人が官邸前の道路を

埋め尽くした日でした。

以来2年半、汗のしたたる夏の日も、寒風吹きすさぶ冬の日も

雨の日も風の日も、通い続けて100回を数えました。

もちろん、こんなに続くことになろうとは思いもよりませんでした

し、喜ぶようなことでもないのですが....

 常連もたくさんいて、名前は知らなくてもお互いに顔なじみ、

挨拶を交わし声を合わせて怒りのシュプレヒコールをあげながら

連帯感も高まります。

 規制委員会は「安全基準ではない」と公言しているのに、


安倍内閣は「世界一安全」と称して、川内原発を筆頭に再稼働へ


突き進んでいます。


地震も火山も予知は困難、避難計画も不十分、


一度事故が起これば取り返しのつかない事態になることは、


多くの国民が実感したはずです。

 

 いつまで続くのかわかりませんが、原発ゼロでこの夏を


乗り切った私達です。真に原発のない日本を実現するまで、


あきらめずに通い続けます。

 

 




141024_1~官邸前信号 


141024_2~100回目の官邸前1 



141024_3~100回目の官邸前2 


官邸前のおなじみ電飾プラカード、この日は替え歌。

    元歌が分かる方は、それなりの年代....

141024_4~名物プラカード 



私の必携アイテム

141024_5~必携アイテム