FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ベンチクッキー 2

2回目の使用レポートです。約40センチ四方、厚さ18ミリのラワン ランバコーア材4枚のサンデイングです。両面で8面の平面研磨と32か所の面取りを行いました。

002 マキタ 1 

板は吸いつくような感じでフィットします。ベンチクッキーの両面のスポンジの厚さが程良いクッションになって、サンダーの振動を吸収しているように思います。

001面取り 

面取りの時は、作業台から浮き上がっているので、サンダーの操作がしやすくなります。
本器の厚さは約27ミリあります。厚すぎず薄すぎずというサイズです。この厚さに決定するまでには何回ものテストをしたのではないかと思います。

003ダスト 

板を外すとこのようにサンデイングダストが残ります。

004クリーン 

掃除機で吸うとこのようにきれいになります。

012塗 

塗装にも使ってみました。ジェル状のニスをウエスで塗りこむ作業です。刷毛よりも力がかかります。材料をピタッとホールドして動かず、塗りやすかったです。実際の塗装のときは、このようにはしないで、板の下に全部隠れるようにします。塗料で本器が汚れるからです。

011握る 

手で握った時の大きさが程良くできています。直径約75ミリは手になじむ大きさです。格子状の溝がありますが、この溝の深さや数も相当研究したように思われます。性能に大きな役割を果たしているようです。

009っ輝く 

明るい方に向けるとこのように見えます。なかなかきれいです。女性のデザイナーが関与しているのかなと勝手に想像しています。手道具には美しさも必要です。

005収納 

滑り止めシートはこのようにがさ張りますが、本器はコンパクトです。
この次はルーターワークで試してみます。


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/194-54eb7cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)