DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2014年7月7日(月) MさんとKさんの作品紹介


 グレーに白の細いノット糸を経糸に用い、緯糸に同じノット糸

と、ピンクのラメ糸を使ったストールです。もじりの部分のピンク

のラメ糸がとてもきれいです。 

1001.jpg 


 同じ糸を使ってもう一枚。ピンクのラメ糸が優しげで、繊細な

織り物になりました。

1002.jpg 

 こちらは、ブルー、ホワイト、ピンクの綿糸を経糸・緯糸に用いて

織ったチェックのストールです。ところどころに入ったラメ糸がキラ

キラして、モダンです。

1003.jpg 


 ここからKさんの作品です。写真では見えにくいのですが、経糸に

綿糸のスラブ糸を数本入れて、味を出しています。織り方もゆるめ

にし、糸の面白さが強調されています。

1004.jpg   

 こちらも、綿糸の変わり糸が使われ、荒目に織られています。

大きなぶつぶつが柔らかい糸なので、首にフィツトして心地良い

です。



1006.jpg 

 同じ系統の糸で織られていますが、色づかいの違いにより、

雰囲気が違って見えます。手触りはとても柔らかいです。

1007.jpg 

 こちらは、ひらひらした糸が絡まった綿糸で、ややざらつき感が

ありますが、風合いの面白いストールです。薄グレーとくすみ青の

色合いがシックです。

2008.jpg 

以下はすべてMさんが今までの残り糸で織ったランチョンマットや

テーブルセンターです。



1009.jpg  


あ1 


あ2 


あ3 

 Mさんの添え糸織りのタペストリー。夏使用なので、綿糸ですが、

麻糸のような感じさえします。


あ4 

 Kさんの引き返し織りのタペストリー。ブルーの綿糸を基調に

白の引き返しがくっきりとした作品です。


あ5