FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



I特派員報告

2014年5月23日(金)I特派員報告


友人のIさんからの報告です。

大飯原発差し止め判決!
5月23日(金)、「大飯原発3・4号機差止判決を受けての緊急院内集会」
という集会が行われたので参加してきました。
主催は大飯原発差止請求訴訟弁護団と脱原発弁護団全国連絡会、
会場は国会議事堂に隣接する衆議院第一議員会館です。
会場となった議員会館大会議室には、
国会議員や脱原発運動にかかわる人々200人余りが集い、
多くの報道カメラも入っていました。
原告団・弁護団からの報告で、この判決の意義と評価が語られましたが、
一番印象に残ったのは、
“画期的なことだが、争いようのない事実を基にした極めて手堅い判決だ”
ということです。
また、最後の
「原発事故は、人も自然も文化も経済もすべてを無にしてしまうもので、
脱原発は私たちにとって一番大事な事業である。
控訴審でまだまだ長いたたかいが続くが、くじけるわけにはいかない」
という弁護団の言葉に、大きな力をもらった思いでした。
終了後は、いつもの首相官邸前の抗議行動へ。
私にとっては81回目の官邸前ですが、この判決を受けて、
今日は参加者も増えているように感じました。
この抗議活動は、まだまだ続きます。
帰途の車内で、判決全文を精読しましたが、
部分的に裁判所特有の難解な表現はあるものの、
論理は実に平易で明快です。
他の原発訴訟に与える影響は非常に大きいと思われます。

140523_6NoNUKESバッグ 


140523_5官邸前2 


140523_4官邸前1 


140523_1院内緊急集会1