FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



人間の歴史教材教具博物館 5 展示物紹介

 332黒船  ペリーの黒船模型です。I氏が製作したものです。「斎藤製作所」のエンジンを使っています。この時期の船はスクリューではなく、外輪を回して走ります。また、蒸気機関の性能が低かったので、帆の力も借りなければなりませんでした。そのようすがよくわかる模型になっています。このような船を機帆船と呼んでいます。 

334動力部 

動力部のアップです。ボイラー、エンジン、動力伝達部の仕組みがよくわかります。

子どもたちは、ボイラーに水を入れ、安全弁を確認してボイラーの蓋を閉めます。アルコールバーナーに着火してお湯を沸かし、蒸気を発生させます。蒸気圧が上がったところで、エンジンの回転軸についているはずみ車を手で回転方向にちょいと回してやります。するとエンジンは勢いよく回りだします。蒸気が仕事をしていることが体を通してわかります。産業革命を理解する上で欠かすことができない蒸気機関に関する実体概念を、このようにして子どもたちに伝えて行きます。


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wood099.blog87.fc2.com/tb.php/176-e3e5daa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)