FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



八潮市ハンモックプロジェクト

2013年9月20日(金)ハンモックプロジェクト



このスケッチは、信州大学の寺内研究室で製作した、

「杜の家やしお ハンモックプロジェクト」の図面の表紙の一部です。

信州大学

八潮市のまちづくりの一環として、5大学と提携して、住みやすい

まちにしようというプロジェクトが動き始めています。

9月17日に、八潮駅にある、アネックスを会場にして、八潮市、

信州大学寺内研究室、杜の家やしお、DIY工房IZUMIで、

ハンモックプロジェクトの具体化に向けて、打ち合わせを行いました。

議論は多方面に及んだのですが、結論として、小型の試作品を

作ることにしました。信州大学の学生さんが手編みで作ったネットを

借り受け、工房で試作したのがこれです。

無荷重状態 

このネットの材料は、八潮市の「昼間染工」という染色工場から

無償で提供された、紐状の端切れです。


体重73キロの私が座っても大丈夫な、ハンモックチェアーです。

普通の椅子とはまったく異なる座り心地です。

とてもリラックスできる、癒し系の椅子になりました。



試作1号 


ネットをつりさげる部分はこうなっています。

つりさげ部 


接地部分はこのようになっています。

設置部 

ネットを除く、構造部分の材料費は6000円で上がりました。

この試作品を参考にして、本格的なハンモックをこれから製作します。