FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



卒業生との再会

2013年9月8日(日) 5年ぶりの再会


八幡中学校の卒業生が二人、工房に遊びに来てくれました。

中学時代から、その美しさは評判になっていたのですが、

成人して、ますます美しに磨きがかかり、まぶしいくらいでした。

(本人の同意を得て画像を公開しました。ブログ炎上が怖い!)

美女二人 

左側のTさんは、大学でデザインの勉強をしています。

右側の I さんは、大学で国際経済学を勉強しています。

工房の強い味方ができました。デザイン担当と、マーケティング担当

の協力が有れば、鬼に金棒です。

====================

二時間のあいだ、授業の思い出話に花が咲きました。

原始時代では、火おこしをやったこと、狩りと採集の時代では

弓矢をやったこと、中世では織り物、もののけ姫、産業革命では、

ポンポン船や蒸気機関の模型を動かしたこと、ラブストーリー

場面をカットして、蒸気船やエンジン、ボイラーの場面を編集した

映画タイタニックのこと、・・・・次から次へと話が弾みました。

日本の産業革命では、繭を煮て糸取りやったことも思い出しました。

臭いが臭かったことも、しっかり覚えていました。

チャップリンのモダンタイムスでは、機械に人間が使われるという

人間疎外の問題を取り上げました。

二人の記憶は断片的なものもありましたが、話しているうちに

どのような授業だったのかが繋がってきたようです。

イギリスの植民地支配に反対する、非暴力不服従運動の

マハトマ・ガンジーのこと、アフリカの人種差別政策

のアパルトヘイトのこと、・・・・当時の授業の思い出が、

走馬灯のようによみがえりました。

今日は、楽しいひと時を過ごすことができました。

Tさん、I さん、ありがとう。また遊びに来てください。