FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



さよなら原発講演会

2013年9月2日(月)特派員報告


130901_1日比谷公会堂ステージ看板


 
友人のI特派員からレポートが届きましたので紹介します。

=====================


9月1日、日比谷公会堂で行われた「さようなら原発講演会

~つながろうフクシマ!くりかえすな原発震災~」に参加してき

ました。
 2000人収容の日比谷公会堂に着いたのは、開会の30分前。参加

費1000円で、もらった入場整理券の番号は1300番台。

すでに1階席は満席で、最終的には2050人が集まったと発表があ

りました。
 講演は、大江健三郎・小出裕彰両氏がそれぞれ45分ずつという

豪華なもので、さらにライブ演奏やコントもあり、充実した3時

間半でした。
 小出氏は、福島原発事故の現状が、広範囲に及ぶ被害の深刻さ

と永続性は、戦争のそれよりはるかにひどいと訴えていました。

また、原発にとどまらず、関東大震災時の朝鮮人殺害や、53年前

のこの場所で起こった浅沼稲次郎刺殺事件などにも触れて、私達

が何を考え何をすべきかを問いかけました。

太平洋戦争でも、原発安全神話でも、真実を知らされず騙されて

いた、という声があるが、「騙されていたのだから罪はない」と

いうことではない、という指摘は胸に響きました。

130901_4官邸前
 講演会終了後は首都圏反原発連合の呼びかけで首相官邸前へ。

毎週金曜日の抗議行動の日曜版として呼びかけられたもので、こ

ちらもいつも以上に多くの参加がありました。
 あきらめない、めげない、長い運動になります。

130901_3呼びかけ人勢揃い
※「呼びかけ人勢揃い」の写真は、右から

 落合・小出・澤地・内橋・大江・鎌田の各氏

※官邸前信号のローマ字表記が英語に変わっています。