FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



1周年記念

2013年6月24日(月)官邸前デモ1周年

友人のI特派員より1周年記念メッセージ

※写真は、夜空に映える電飾付きの手作りプラカード&

 自転車部隊の走る行灯プラカード



130614官邸前_電飾プラカード

130614官邸前_自転車行灯
 

 
毎週金曜日の国会&首相官邸前の反原発抗議行動が始まったの
は、昨年の3月でした。私が初めてこれに参加したのは、日本中
の原発がすべて止まっていた昨年6月の末。ちょうど1年が経ち
ました。
 国会前から首相官邸にかけての道路は見事な銀杏並木が続いて
います。目に鮮やかな青葉が繁り、夕陽に蔭を落とす中、したた
る汗を拭いながら抗議の声を挙げていた夏。次第に色づいてくる
葉が、やがて歩道を黄色く染めて深まり行く秋。すっかり裸にな
った並木の下で、寒風に震えながら声を挙げ続けた冬。いつの間
にか新芽が吹き出し、少しずつ若葉が広がり始めた春。そしてま
た、あの時と同じように青葉に覆われた銀杏....。
 季節の移ろいを官邸前で感じながら、ほぼ毎週通い続けて今日
で39回を数えました。私が来られないときは妻が参加しましたの
で、我が家からは一度も欠けることがありませんでした。こんな
に続けることになろうとは考えてもいませんでしたが....。
 昨年7月には、大飯原発の再稼働反対を訴えて数千の人が集ま
り、官邸前の車道を埋め尽くしたこともありました。あの頃にく
らべれば数は減りましたが、それでも数百人が毎週毎週集まって
抗議の声を挙げ続けています。
 夫婦で、子連れで、仕事帰り、車椅子、高校生、高齢者....。
北海道から沖縄まで、時には海外からも、文字通り老若男女、多
彩な人々が集まって来ます。思いおもいの手作りプラカードや提
灯・幟を掲げる人、鍋や缶を鳴り物にする人、自転車でデモンス
トレーションする人、様々な工夫を持ち寄って来ます。私も含め
て毎週来ている人も多く、お互い顔見知りにもなっています。
 今日も、青森大間原発建設に反対する「あさこハウス」から、
四国伊方原発再稼働反対の運動を続けている愛媛県から、それぞ
れ駆けつけた方がありました。先週は、福島双葉町の井戸川前町
長が現地の生々しい現状を報告していました。
 ここに集まりシュプレヒコールを挙げるだけで何の力になるの
か、という否定的な声もありますが、あきらめたらそれで終わり
です。だれもが自分の出来ることを粘り強く続けていくことが大
切なのだと思います。
 いつまで続くのかわかりませんが、原発ゼロが実現するまで、
私はここに通い続けるつもりです。