FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



孫崎 亨氏の講演

2013年6月20日(木)I特派員報告


毎週金曜日に、官邸前の反原発デモに参加している、

友人のI特派員の長文のレポートが入りました。

今月は、官邸前デモに参加して1周年になるそうです。


たんぽぽ舎孫崎講演130619 

19日(水)たんぽぽ舎の学習会で、孫崎享さんの講演

「原発・TPPなどとアメリカ」があったので行ってきました。

(孫崎 亨氏は「戦後史の正体」の著者で有名な方です)


「たんぽぽ舎」とは、チェルノブイリ事故以来25年間、

原発廃止を掲げて、
食品の放射線量測定と学習会を柱に活動

している団体です。東京
京・水道橋駅そばの雑居ビルの一室に、

事務局と学習会用の「スペースたんぽぽ」をもっています。
金曜日の官邸前行動が始まってからは、そこにも加わって毎回

ビラを配布し、
学習会や諸行動を提起し実施しています。
私も、金曜日のそのビラを見て、今回の講演を知りました。
6時半開場・7時開会の「スペースたんぽぽ」に6:35に着いた

のですが、
長机と椅子が40人ほど用意された学校の教室ほどの

広さの会場は、
すでにほとんど埋まっていました。
やっと最後列に席を確保しましたが、その後も続々と人が

つめかけ、
主催者は、資料の増刷りや椅子の追加に追われて

いました。
開会時には、壁沿いも人で埋まり、満室状態でした。
参加者は、やはり中高年がほとんどで、私も含めて金曜日の

官邸前行動の常連とおぼしき人もかなりいました。
部屋の広さと参加者の数もあいまって、講演会というよりは

“ゼミ”のような双方向の雰囲気でした。
内容の基調は、日本の一番の問題は、重要なことは

話さない・知らせない、ウソと詭弁がまかり通っている、

ということでした。

以下、箇条書きで羅列
◎マスメディアは統治機構の一翼を担っているということ

が基本、そこをしっかり理解して、幻想をもたないこと.
◎事実を言う人がたたかれる国だ.
◎今の日本の政治状況はきわめて悲観的.中央官庁依存ではダメ、


上に行けば行くほどひどい.

◎“右”だとか“左”だとかに関係なく、あまりにもひどい


ことが起こっている.

◎この危機的な状況では、いろいろな人と手を組んで進めて


行かなくてはならない.
 右翼でも原発やTPPに反対の


人は居る.
自分が正しいと思うことを続ける、それが効果があるかどうか


は考えない。
正しいと思うことを続けることが大切。

若い世代は、守らなければならないものがいろいろあるから、


思い切ったことが出来ないのはしょうがない。



60半ば過ぎたら、失うものは何もないのだから、

その世代の人達が声を出し続けなければならない。

(多分に、参加者の顔触れを見ての話かな....)
長くなりました。過日の竹ノ塚地域での講演とはまた違った


視点と内容で、聞きごたえがありました。

話したいことがたくさんあるんだという雰囲気がひしひしと


伝わってきます。
後日、どこかの席で改めて語りたいと思います。