FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



2013年6月9日(日)日曜日の工房



八王子からお見えになったMさんの材料です。

昨日工房にきて、ウオールナットの板材をバンドソーで、この形に

切り、フォースナービットを付けたボール盤で、荒彫りを行った

状態です。

材料一式 

電動彫刻機で、内側を加工中です。

彫り中 

サクサクと良く切れます。私はあまり彫刻をやらないので、Mさんに

使っていただいて良かったです。


彫りアップ 

ベルトサンダーのステージを傾けて底の縁部分を加工中です。

サンダー2 

====================

今日は、木工旋盤で電気スタンドを作りたいというお客さまも

お見えになり、二人が同時に、10時から5時まで工房で

作業を行いました。このように作業内容が異なる場合は、複数で

工房を利用することができます。

写真は、刃物の使い方の練習で削った台座と支柱です。

練習した 

削り方の講習は心配なかったのですが、長さ350ミリ、太さの最小部

25ミリの支柱の材料に、直径8ミリの貫通穴を開けるのは不安でした。

木工ドリルの長さが足りないので、両端から彫り、中でドッキング

させることにしましたが、これがドンピシャリでうまくいきました。

成功のポイントは、最初に直径8ミリの鉄工ドリルで7センチ道穴を

彫っておくことでした。木工用の華奢なロングドリルは、この道穴に

沿って進むので、正確な加工後出来たのだと思います。