FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本刀勉強会

2013年5月28日(火)松田刀匠宅にて
短刀の勉強会



刀匠宅のそばの田圃はこのようになっていました。

来る度に稲の生長を見るのが楽しみです。

タンボ1 

レストラン マツダ


今日は、最初に食事を紹介しておきます。私の友人に、

「刀には興味ないけど、あの料理は参考になる」という人が

いるので、その人へのサービスです。

白ご飯 


玄米 


あんかけ1 


キューリ 


サラダ1 


煮物1 


中華風 

===============================

今回初めて参加した方のために、刀の基本的な説明がありました。

写真の上にある額縁の刀を「太刀」(たち)といいます。紐でつりさげて

刃を下向きにして帯刀します。これに対して、刃を上向きにして

帯刀するのが「刀」(かたな)で、もうひとつは、直刀(ちょくとう)です。
 
日本刀と言う場合は、直刀は含まれません

そして、下の写真のように短いのを短刀といいます。

短いから作るのが簡単と思いがちですが、この短い世界で

日本刀の持つ美しさ、品格を出すのは、かえって難しいそうです。


短刀説明 


今回は、この短刀を3本鑑賞しました。

3短刀 

この銘を見て驚きました。 なんと村正でした。

村正1 

村正2 


村正3 


村正4

村正は室町後期のもので、講談や時代劇では「妖刀伝説」が

最もらしく語られています。



こちらは、来国光です。鎌倉時代後期の作者です。

国光1 

国光2 



こちらは無銘ですが、来国光とは別人の国光です。

(名前は聞いたのですが失念しました)


無銘1 

無銘2 

この鎺(はばき)は金無垢の台付きで、更に家紋入りの
 
大変高価なものです。

今回の勉強会も内容豊富で、質の高いものでしたので、

その全容をブログでお伝えすることは不可能です。

このようなことに興味関心がおありの方は、松田刀匠

をご紹介しますので、「メールフォーム」よりお問い合わせ

ください。