FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



刀の勉強会

2013年4月29日(月)松田次泰刀匠宅にて


昨日の続きです。


松田刀匠から、刀についてのお話です。

清麿の刀について、自身の刀について、和鉄について・・・・・・・

内容は豊富で、しかもディープなので、本来は文字おこしをすれば

良いのですが、そこまでの時間が取れません・・・・・・・・

内容を知る一番良い方法は、ここに参加することです。

鉄と刀に興味がある方なら、どなたでも参加できます。


講義 


こちらが平成19年の作です。

鎌倉期の古刀をほぼ再現したといっても過言ではない仕上がりです。

平成19年 


刃のクローズアップですが、私の腕では作品の良さをほとんど

表現できていません。これが限界です。


アップ19年 


今回は年度初めの会でしたので、初参加の方が多くいらっしゃった

ので、刀の見方の基本を説明しているところです。

まず一礼して、刀を手にして、このように立てて、全体の姿を

見ます。特に反りが深いか浅いかを見ます。


見方立てる1 


次に、光にかざして地肌や刃紋などを見ます。最初はなかなか

見えないのですが、慣れてくると刀の内容が見えてきます。


光にかざして 


見終わったら、このように置きます。

おき方


一礼して終了です。師範をしてくださったのは、弟子の原さんです。


一礼


レストランマツダ 春メニュー


勉強会が終わると、松田さんは、「軽く食事をしていってください」

とアナウンスするのですが、「軽く」とは言えないレストラン並みの

食事が出るので、初参加の人は「エー、良いんですか!」と、

驚いていました。

それでは今回のメニューをじっくりとご覧ください。

奥様の手料理です。


レストラン1 


レストラン2 


レストラン3 


レストラン4 


レストラン6 


レストラン5 

※ これだけの食事までついて、内容豊富な勉強が出来て、

参加費は2000円ですから、他に例を見ない勉強会です。

参加ご希望の方は、「メールフォーム」よりお問い合わせください。