FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



公開講座

2012年11月7日(水)「スパイダーネットやしお~」


スパイダーネットというのは蜘蛛の巣の事です。

英語では COBWEB というようですが、日本式に

スパイダーネットと言っています。

今年の1月に八潮市の福祉関係の人が集まって、

インフォーマルな福祉ネットを作りました。

その名前が「スパイダーネットやしお~」なのです。

........................................................................

今年の2月に、英科学誌ネイチャーに蜘蛛の糸の科学的研究が

載り、新聞で報じられました。

それによると、蜘蛛の糸は、小さな力が加わると、ふわっと

のびて全体で受け止めます。大きな力が加わると

その部分だけ切れて、巣全体は壊れないのです。

蜘蛛の糸は大変優れた分子構造を持っており

産業にも応用出来るヒントがあるとのことでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

このような蜘蛛の糸・巣をイメージにして、八潮から

緩やかな福祉のネットをあちこちに張り巡らし、困っている

人たちを蜘蛛の巣に引っかけて、問題の解決をはかろう

という考え方の元に立ち上げた会が

「スパイダーネットやしお~」なのです。

私は、この会を立ち上げるときからのメンバーで、

月一の会合には毎回参加して、楽しく勉強しています。

そこで、今回は「スパイダーネットやしお~」の主催で

市民向けの公開講座を開くことになりました。

私がこれまで行ってきた「発電の仕組みと原発事故」

の出前授業をベースにして、下記のような会を開くことに

なりました。

公開講座18% 


公開講座45% ここをクリックすると大きな画像になります。

この会の事務局を担当しているのは、特別養護老人ホーム

「杜の家やしお」の施設長をしている、在田創一さんです。

お問い合わせは事務局かこのブログのメールフォームに

お願いします。