FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本の自然と原子力

2012年11月4日(日)小出裕章さんのライブ



広尾の日本赤十字看護大学のホールで行われた、小出裕章さん

の講演会に行ってきました。

赤十字のシンボルともいえる、「救援のために水を運ぶ婦人の像」

が有りました。

002 婦人 


本日の講演のタイトル画面です。

008 タイトル 


今回の講演は、日本の自然との関係についても触れられていました。

191 小出さん 


講演内容のすべてをお伝えすることはできませんので、

パワーポイントの画面の一部を紹介します。

マスコミでは、このような内容を報道しません。

062 蒸気機関 


核分裂させたウランの量を視覚的にとらえられるように

工夫してあります。

074 放射能の量 


これは重要な情報だと思うのですが、マスコミでは報じられません。



093 放出量 


放射能で汚染された区域です。

097 汚染区域 


「放射線管理区域」と同じ線量の所がこんなに広がっている事実を

正確に伝えるマスコミはありません。「放射線管理区域」とどのような

所かの、詳しい説明があり、良く理解出来ました。



109 法治国家 

最近のネット上では、「法治国家」ではなく「放置国家」だということが

指摘されています。


講演の最後は、私たちはどう生きるのか、子どもを守るために

どうすべきか、大人の責任は何か・・・・・・という問題提起を

されました。

114 どう生きる 


講演終了後は「若い世代との対話」で、小出さんが丁寧に語りかけて

いました。小出さんの優しさが表れている写真が撮れました。



147 質問に 

著書やネットの動画では良く知っていましたが、やはりライブ

は違います。感動的な講演会でした。

私の取り組んでいる「発電の仕組みと原発事故」の資料を

スタッフに託して小出さんに渡してもらいました。