FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



脱原発のうねり

2012年10月14日(日)特派員報告



最近のマスメディアでは、あまり大きく報じなくなった

原発集会ですが、実際には多くの人が集い、継続的に

取り組みを進めています。当ブログの専任特派員より、

昨夜配信が有りましたので、掲載いたします。

===============
午後から「10.13さようなら原発集会in日比谷」に妻と
参加してきました。


日比谷野音を埋め尽くした参加者は8000人。
集会後のデモは、日比谷から新橋・東電本社前へ。
そしてIMF総会の警備厳重な国際フォーラムを横目で
見ながら西銀座・東京駅八重洲口前を経て常盤橋公園まで
行いましたが、東電本社前は警察官のものものしい警備。

集会では、大江健三郎氏が、魯迅の「人がたくさん通れば
そこが道になる」という言葉をひきあいに、ここに集まる
多くの人が希望の道をつくるという話が印象的でした。

また、青森県大間町で大間原発の用地買収に抗している
「あさこはうす」小笠原厚子さんの緊急アピールや、
脱原発を宣言したことで注目される城南信用金庫理事長
の企業人としての主張も、大変心に残りました。


毎週金曜日の首相官邸前抗議行動も続けます。

(日比谷野音ステージ)
121013日比谷野音ステージ 


(集会参加者)
121013日比谷野音参加者 

(東電本社前)
121013東電本社前