FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



火造り

2012年9月11日(火)和鉄鍛錬場にて


今日の和鉄鍛錬場の様子です。

木の水桶を新設しました。前回のバケツと比べると、格段に

見栄えと使い勝手が良くなりました。

左隅には手槌を収納する場所が出来ました。

012 全体 


更に時計も新調しました。

072 時計 



前回鍛接した材料です。鋼の着きが弱いと思われる、先端部と

サイド部分にホウシャをつけて加熱して叩きました。

007 材料 


切り出しナイフの刃になる部分をこのようにたたいて成形しています。

023 斜め 


今日の仕事は、手槌を使って切り出しの形にする「火造り」

です。今回やってみて、手槌を平らに当てる技術が向上した

ように思いました。

059 私 


周平さんに所々手伝ってもらって、ともかく手槌だけで

ここまで火造りを行いました。

076 火づくり 


この後はヤスリがけをして直線を出します。

080 ヤスリ 


ヤスリがけ終了の状態です。

082  完成 


ヤスリがけをしている段階で問題点が見つかりました。

3センチ~6センチの部分に鋼が地金に着いていない部分が

出てきたのです。

084 はがれ 


刃先から5ミリの所が問題の個所です。この部分より上は

大丈夫だと思うので、次回はここを削り取ることにします。


085 クラック 


※ 次回は10月20日(木)です。焼き入れを行います。


レストランマツダ ランチメニュー



オクラとトウガンは門倉さんの提供です。

左のショウガはご近所の方が作っている

「キントキショウガ」というものだそうで、ソフトで

ほんのり甘味が感じられる辛さで、美味でした。


063 ランチ 

これだけの内容のあるランチを街のレストランで食べたら

いくら取られるでしょうか?毎回ランチを食べて満腹になり

一休みしてから午後の作業にかかります。

おいしい物を食べた後は、気力が充実して仕事が

はかどります。ごちそうさまでした。