FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



PR館

2012年8月15日(水)六ヶ所村 核燃料処理施設PR館



ここに行きました。

216 看板 


建物はこんな感じです。
217 PRkann 



中に入ると、コルゲンコーワのキャラと同じようなキャラクター

が迎えてくれました。

218 クラクター 

「ツカッテモ・ツカエルくん」の意味は、

使用済み核燃料を再処理して、プルトニウムを分離し

それを原発で使えるということでしょう。



これはウラン鉱石の実物です。

前から見たかった物です。写真や映像では分かりませんでしたので

今回の一番の収穫です。

236  ウラン鉱石 


こちらはルーペで拡大した写真です。

235 ルーペ 

核分裂するウラン235は、この中に0.7% しか含まれていません。

私は出前授業の教具として、石炭を使います。

石炭は掘り出した物をそのまま燃料として使えるのに対し、

核燃料は、原子炉で燃やせる状態にするのに、膨大な作業が

必要になるということを説明するのに使っています。

この鉱石を採掘する労働者は粉じんを吸い込み、内部被曝

の危険にさらされています。

原発の問題を考えるには、発電所だけを見るのではなく、

燃料採掘からはじまり、使用済み核燃料の処理の問題まで

トータルに見なければなりません。

※ 核燃施設については、数回に分けてアップします。