FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Flags Across Borders

2012年8月4日(土)夏休み宿題大作戦



この建物は八潮市が誇る文化施設「やしお生涯学習館」です。

今日は、市内の小学生18人が参加する、

「夏休み宿題大作戦」(発電の仕組みと原発事故と放射線のこと)

の出前授業に行ってきました。



008 館 


010 看板 



1時間前に行き、教具全体を並べ終わった状態です。



011 全体 


画面中央が原子炉圧力容器模型です。

020 原子炉側 




この写真では分かりにくいのですが、右上が『燃料集合体』です。

下の左はウラン鉱石の採掘現場、その右は文部科学省が発行

した、放射線の冊子です。

012 パネル 


火力発電所模型です。今回も良く働いてくれました。

015 火力 


授業風景です。

022 授業 


今回の企画は、福島で行われるこちらの企画の一環として

位置づけられたものです。

005 畑 


006 裏45 この画像をクリックしてください。


今回参加してくれたのは、小学4年・5年・6年生の男女です。

学校で配られたチラシを見て、興味があったから自主的に

来たとのことです。

====================

感想文

・これからはどんなことを気をつけながら生活していけばいいか

わかりました。家のまわりのほうしゃせんをはかって気をつけたい

です。(6年女子)

・発電の仕組みなどよく分かってよかった。とても分かりやすかった。

またいろいろ体験してみたい。(5年女子)

・今回この教室に来て先生に電気のことやげんぱつのことを

おしえてもらいとてもよくわかりました。(6年男子)

・いろいろな放射線のことが分かりました。原発が良いのか悪いのか

分かりませんが、いろいろな考えがあると思います。

未来が危険ではないといいです。福島の人の気持ちもわかりました。

本当にありがとうございました。