FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



大きなうねり

2012年8月3日(金)特派員報告



7月29日(日)に、国会を包囲する反原発の大きな集会と

デモが行われました。このブログの専属特派員から

その日の夜に報告が入っていたのですが、

デスクの体調不良・その他の都合で掲載が遅れてしまいました。

以下は「画像つき特派員レポート」です。

======================

7.29脱原発・国会大包囲、夫婦で参加してきました。
日比谷公園に4時過ぎに着きましたが、樹々が茂る公園内は

人・人・人で埋まり、全貌が見渡せません。
4時半からデモが始まりましたが、私たちが動き出したのは

6時過ぎ、
すべての人が公園を出るまでに2時間近く

かかりました。
日曜日とあって家族連れ、小さな子どもを

連れての参加も多く、
高校生くらいの若い人から中高年まで

本当に多彩な年代の人々が集っていました。
思い思いの言葉を綴った手製のプラカードも

たくさん見られました。
国会議事堂包囲では、

警察が必死で歩道内に押さえ込もうとしていましたが、
終盤、国会正面に向かう8車線の道路は、

参加者で埋め尽くされ、
それぞれが掲げるライトやキャンドル

の光があふれ、
シュプレヒコールや歌声、太鼓や笛の音が

響き渡っていました。
1:日比谷図書館前を埋め尽くした集会参加者

(ほんの一部分です)
 
11枚目図書館を 

2:国会正面の8車線道路を埋め尽くした集会参加者

(正面が国会議事堂です)

国会前 

3:思い思いのプラカード

プラカード1 


プラカード2 


ぷらかーど3 


プラカード4 

====================

この集会の呼びかけ人の一人である、

ノーベル賞作家の、大江健三郎さんが、ある新聞の

インタビューで、次のように述べているのが目に

とまりました。(一部を引用しました)

=======================

「60年安保」「70年安保」の活動家の学生の

デモは、普通の市民参加を拒絶していました。

その後、僕がヨーロッパで見たデモは、大きい数の

市民が主体で広く並んで行進して、これにこそ力が

あると思っていました。いま日本でおきている原発

デモや集会は、大きな数の市民の静かなそれです。

特定の政党が指導しているのではない、経験のある

『指導部』がいるのでもない。僕もその一人の

『呼びかけ人』ですが、およそ誰も指導しないし、

指導されもしない。

参加者は中年から老年の人たちが多く、20代、

30代の人たちと調和している。デモが終わって

三々五々帰っていく人たちがみな、本当に達成感を

持っておられるのがわかります。これが、民主主義

のデモだと思います。その一番の現れが、いま参加者が

増えつつある、首相官邸前の集会でしょう。僕ら老夫婦

もそこに加わって続けてゆきたい。それに実行がある

とする僕は、その点、楽観主義者です。

『オプティミズム・オブ・ウイル』、意志における

楽観主義者です。

==================