FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



和鉄で刃物を作る会

2012年7月20日(金)だんだん鍛冶屋になってきた



本日の作業状況を報告します。

松田刀匠から、ここにハシ置き台を作るように提案がありました。

027 ここに作る 


そこで、さっそく仕事にかかりました。鉄の平角棒が入る穴を

三条鍛冶道場で作ってきた共柄の鑿で掘っているところです。

針葉樹の柔らかい材なので、簡単に掘れました。


057 マイノミで 



このようにハシ置き台が完成しました。

松田刀匠から合格点をいただきました。

164 ハシ置き完成 


原さんに、鍛冶屋がテコ棒に巻く紐の巻き方を教えていただき、

鑿の柄に巻きました。



116 紐巻き1 


前より恰好が良くなりました。共柄の鑿としての風格が出てきました。

123 紐巻き完成 


今日の鍛冶仕事は、テコ棒をかけるためのL字釘造りです。

127 川上1 

先をとがらしているところですが、前回より仕事が早くなりました。

だんだん鍛冶屋の気持ちになってきました。

125 川上2 


今日は周平さんにも手伝っていただきました。

この火床は周平さんが以前に作っておいたものです。

キャスターがついていて、簡単に移動できる優れ物です。

103 シュウヘイサン 

和鉄鍛錬用の火床が出来るまで、この火床を使って、コークスで

道具作りを行います。

100 sono 


今回、星野さんは数本作りました。

063 ホシノサン 



074 その2 


門倉さんも頑張りました。

061 カドクラサン 


今日は3人でこれだけ出来ました。サイズが不ぞろいですが、

だんだんに腕が上がってくると思います。

146 釘 

松田刀匠からは、「手槌が自由に使えるようになることが1番」と、

重要なアドバイスを受けました。



門倉さんには塗装もお願いしました。

096 塗装


==========================

前回、木の型枠に耐火モルタルを流し込んで火床を作りました。

今日は型枠を剥がしました。

130 バラシ1 


外側はきれいにはがれましたが、内部は剥がせません。

133 板剥がした 


そこで、内部の木を燃やすことにしました。

155 火と煙 

炎の芸術作品が出来ました。

不死鳥が飛び出してきたように見えませんか?

156 芸術 


炎が納まると火床の姿がきれいに現れました。良い感じです。

159 火床安定 

この後は周囲を鉄のアングル材を溶接して囲みます。

火床が80%完成し、いよいよ鍛冶場らしくなってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
レストランマツダ


皆様お待ちかね、今日のランチメニューです。

曇り空で少し暗めの東屋の中に、ムードある照明が配置されて

いました。まさにレストランの雰囲気です。

085 照明 


そして驚きのパンプキン!

088 カボチャ 

中はプリンになっていました!

089 プリン 

メンタイコとシソの葉入りのパスタ。

090 パスタ 

卵と三つ葉のスープ

083 スープ 

サラダもたっぷりありました。

087 さらだ 

086 生ニンジン 

この人参は門倉農園の提供です。

093 1ミカン 

デザートは甘いミカンでした。

奥様今日もごちそうさまでした。