FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



間伐材

2012年6月28日(木)間伐材から角材を作る



長さ2メートル、直径25センチのヒノキの間伐材です。

012 丸太 .


チェーンソーで長さ40センチにカットしています。

左側が長い状態なので、このまま切り落とします。

069 001 


短くなった物は、このような台に置き、切り離した時それぞれ外側に

落ちるようにしてカットしています。(刃が挟まれないように)


072 002 


これを車に積んで「夢工房」に向かいます。

074 003 

『日立工機』の強力なバンドソーで、厚さ15ミリの板に

挽き割っています。「夢工房」には、マイ工房より優れた機材が

あるので、困った時には今回のようにお借りしています。

075 004 

このようにきれいに切れます。

丸太を固定するキャリアーは私が作りました。まだ改良の余地が

ありますが、何とか使えています。

077 005 

90度回転して別の面をカットします。

この後は、丸太をキャリアーからはずし、バンドソーのヘンスを刃から

15ミリにセットして、出来た板材を、15ミリの角棒にします。

080 006

出来た角棒を、テーブルソーで長さ30センチに切り揃えます。

084 001 

バンドソーで挽き割っただけなので、手前の棒のように、髭状のバリ

が出ています。ベルトサンダーで髭を取って、上の棒のようにして

完成です。


086 003 

350本出来ました。残り150本は、来週『夢工房』で作ります。

082  002 


この角棒で、このような灯篭を作るそうです。

088 005 

この角棒造りは、環境問題を考えている、ある団体からの

依頼です。間伐材を有効活用しようということで、

このような灯篭をたくさん作って、さまざまな場所で

イベントを行うそうです。

灯りにはこれを使うそうです。筒の中に水を入れて使います。

002 キャンドル 


取り出すとこうなります。

005 姿は 


007 裏

100円ショップで、「LEDキャンドル」という商品名で売っている

そうです。大量に使うには最適かと思います。

私も購入してみるつもりです。