FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



和鉄

2012年5月19日(土) 和鉄鍛錬場造り



昨日、松田次泰刀匠宅に行き、鍛錬場の窓を作りました。

いつものように、その場で図を描いて相談して作ります。

023 梅ンずめん 


星野さんが材料置き場から適当な材料を探し出し、それを使って

私と、門倉さんと星野さんでこのような作業をして作りました。


017 南窓 


南側の窓をこのように仮置きしました。

観音開きになるように、次回蝶番を取りつけます。


昼過ぎから雨が降り出しましたので、この日の大工仕事は

ここまでで終了しました。



021 窓取り付け 





その後は、松田刀匠のお弟子さんの原さんの仕事を見学しました。


045 原さん 


「玉つぶし」という工程です。玉鋼を拳大に割り、火床で沸かし、

スプリングハンマーで、叩いて行きます。

121 原さん2 



ちょうどハンマーが当たって火花が飛んだ瞬間のアップです。

この写真は、鉄の色温度を肉眼で見た感じとほぼと同じに表現

しています。


128 アップ 



このように短冊状にして、この工程が終了します。 右に有るのが

玉鋼の塊です。

116 短冊 


テコボウにこのように積み上げて、その後鍛錬をして、製品に

してゆきます。

039 テコボウ


「和鉄で刃物を作る会」では、この工程を向こう槌で行うところから

始めます。まず、星野さんと私がこの工程を松田刀匠の指導で

マスターし、それから会のみなさんに伝授する事になります。

6月下旬か7月上旬には、お披露目式が出来る見通しが出来ました。


レストラン マツダ


本日のランチメニューは、海鮮大盛り五目焼きそばです。



029 ランチ 


デザートは涼しげなアンニンドウフです。

195 annninn 




見上げているのは柚子の木です。


196 柚子 


奥様から柚子の花が咲いていることを聞き、撮影しました。



206 柚子の花 


帰り道で撮影した「平和公園」交差点付近の田園風景です。

前回より苗がだいぶ伸びました。セシウムで汚染されていない

ことを願っています。




002 田園