FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



移動支援サービス

2012年5月14日(月)移動支援で木工

今日は、「移動支援サービス」の仕組みを使って、「ミルク」

から、ダンディーMさんが木工をやりにきました。

色々な事情で移動が困難な人に対して「移動支援サービス」

が有ります。

053 貸切 

上の車は、障害福祉サービス事業を行っている、

「さくらの樹有限会社」の貸切福祉タクシーです。

会社の住所はこちらです。

〒343-0843 埼玉県越谷市蒲生茜町19-8-806

電話 048-989-4633


今回の作品は鏡台用の椅子です。

18ミリ厚メルクシパイン集成材をすべてビス止めで組んで

行きます。

電動ドリルの使い方がうまくなりました。職人の雰囲気が

出ています。


024 一人で 


第1部が終了しました。

050 完成 


蝶番をつけて蓋が開くようになっています。

お化粧で道具を収納出来ます。


051 オープン 


次回はサンデイングして、ウオールナットのステインで

着色し、ウレタンニスを3回塗って仕上げます。



052 魔法 

=============================

この椅子は、一見簡単に見えるのですが、非常に難しいのです。

どこが難しいかというと、・・・・・・・・・・・・・・

注文された方は、「ミルク」の美人スタッフUさんです。

簡単なスケッチと、二つの必要条件が手渡されました。

① 体重をきちんと受け止め壊れないこと。キャスターをつけること。

② 二番目が難しいのです。「座るたびに美しくなる椅子」という

注文なのです。

Uさんはとても美人で、これ以上美しくなる必要はないと思うのですが

当工房では、お客様の注文に全力で応えることをモットーに

しておりますので、現在魔法学校の校長とコンタクトを取り、

どうしたらそのような椅子が出来るかを検討中です。

こうご期待です。