FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



工房で教材作り

2012年5月6日(日)地機づくり



今日は、先日まで「人間の歴史教材教具博物館」で合宿を

していたN先生ご一行が工房にお見えになり、

地機作りを行いました。

地機(じばた)と言うのは、このような非常に簡単な織り機です。

019 1番 

上の写真の木の部分がソウコウで、縦糸を上下させるパーツ

です。この部材に穴を開けるには、下の写真のようにボール盤

を使います。

008 ドリル1 


このような簡単な押さえジグを使って穴を開けて行きます。
012 ジグ

このようなパーツを1500本作りました。
011 完成 


こちらは横棒に紐を通す穴を開けているところです。
007 横棒 

横棒の面取りをしています。カンナの下の黒い部分は、角棒固定

ジグです。

004 カンナ 

9時から作業を開始して、11時15分にティータイムです。

N先生が手作りのシホンケーキを持参してくれました。

003  ケーキ 

12時45分からはランチタイムで、N先生が全員分の食事を作って

来てくださいました。

016  ごちそう 

イチゴのデザートまでごちそうになりました。
018 デザート 

おいしい食事風景です。

017 食事 

ソウコウ用パーツが完成しました。

014 できあがり 

この他に、横棒120本、杼60本を作りました。

3時終了予定でしたが2時には終わりました。

お疲れさまでした。

おいしいお料理ごちそうさまでした。

子どもたちが、この織り機でどんな作品を作るか、

とても楽しみです。